初心者でもすぐにダーツが上達する練習方法や投げ方、そして効果的なコツなどをダーツ上級者が惜しみなく教えているサイトです。

ダーツライブ200s|1番簡単なセグメント交換方法!耐久性と期間はどれくらい?

自宅にダーツボードを設置して日々、練習に励んでいるダーツプレイヤーは非常に多いですね。

そんな中でもダーツライブが自宅で気軽にプレイ出来てしまうダーツライブ200sが大人気です^^

自宅にダーツライブ設置

そんなダーツライブ200sですが、セグメントの耐久性・交換頻度などが気になる。

セグメント交換の方法が知りたいって人が少なくないんですね。

なので、この記事ではダーツライブ200sの

  • 1番簡単なセグメント交換方法
  • セグメントの耐久性と交換までの期間
  • セグメント交換に関する注意点

などについて詳しくご紹介していくので、是非ご覧くださいね^^

※セグメントとは※

 

ダーツボードの盤面を構成しているパーツです。

 

セグメントが集合してダーツボードが出来ているんですね^^

 

1つ1つのセグメントが独立しているので、修理・交換が簡単に出来ます。

セグメントって?

 

ダーツライブ200sセグメント交換

ダーツライブ200sに限らず、ソフトダーツは遅かれ早かれセグメントの割れやチップ折れなどで使えなくなる物です。

とはいえ、そうなったらもうプレイ出来ない訳ではありません。

ダメになったセグメントを交換すれば普通に使えるんですね。

 

これはお店にあるダーツマシンでも自宅に設置するダーツボード(ソフト)でも同じ事なんです。

しかも、セグメント自体は非常に安価なのでコスパを考えて断念するって事はありませんよ^^

セグメント価格

セグメント交換方法は

  • メーカーに交換してもらう
  • 自分で交換する

の2通りです。

 

セグメント交換のメリット・デメリット

ダーツライブ200sのセグメント交換はメーカーに頼むのと自分で交換するのはどっちがいいんでしょうか?

ここではメリット・デメリットをご紹介していきます。

●メーカーに交換・修理を依頼する●

デメリット

  • メーカーに送って交換してもらうので、使用できない期間が長い。
  • 一式交換なので若干、値が張る。

メリット 

  • 機械をいじるのが苦手な人でも安心。
  • メーカーが交換してくれるので確実。
  • メーカー保証が無駄にならない。

●自分で交換●

デメリット

  • 失敗して壊れる可能性がある。
  • 一度、自分で分解してしまうとメーカー保証が受けられない。

メリット

  • 自分で交換するのでスグ使用可能。
  • セグメント一個単位で購入出来るので比較的安価で済む。

 

自分で交換する方法

メーカー保証が受けられなくなると言っても、セグメント交換が安価で済むならと自分でやる人も少なくありません。

しかもセグメント交換自体は簡単なので自己責任ではありますが、トライしてみるのもいいと思います。

用意する物も

  • 普通のプラスドライバー
  • 精密ドライバー(プラス)

だけです^^

各種ドライバー

 

やり方は裏ふたを外して、ダメになったセグメントを交換するだけです。

ダーツライブ200sの分解方法は文字では伝えにくいので、参考になる動画を貼っておきます^^

 

セグメント交換の選び方

上記で説明した交換方法からどうやって選べばいいのか。

迷ってしまうって人も多いですよね。

なので、私の考えをご紹介します^^

 

ダーツライブ200sには保証が付いています。

 

 

不良品や故障は購入から半年以内であれば無料で交換・修理してもらえるんですね。

 

ですが、自分でダーツライブ200sを分解してしまうと、この保証が受けられなくなってしまいます。

 

なので、セグメント交換は保証期間内であればメーカーへ。

(セグメント交換は有料です)

 

購入から半年以上たっている場合は自分で交換するのがいいと思います^^

 

セグメント交換の目安は?

セグメント交換と言っても、どういう風になったら交換すればいいか分からないって人もいると思います。

基本的には

  • セグメントの割れ
  • チップ折れ(自力で除去するのが難しい場合など)
  • 特定のナンバーだけ誤反応・誤作動が頻発する
  • ダーツの刺さりが悪くなってきた

なんて事があったら交換を考えますね。

ちなみにチップ折れ程度はプレイに支障が出にくいので、お店でもしばらく交換しなかったりします。

私は複数のダーツバー・ダーツショップでスタッフをしていた経験がありますが、スグ交換するかはお店次第でしたね。

つまり、そこまで気にする必要も無いって事ですね^^

 

もちろん誤反応・誤作動が出る場合はスグに交換しましょう。

 

↓誤反応について詳しく紹介している記事です。

ダーツライブ200sの誤反応がヒドイって!?解決策しらないの!?

 

チップ折れの対処法

ダーツを投げていると避けられないのはチップ折れ

ボード(セグメント)にチップが残ったままになると気分的にも気持ち悪いですよね。

しかもチップが残ったままになったセグメントはダーツを弾いてしまう可能性があるので出来れば除去したい所です。

※チップとは※

 

ソフトダーツの先端。

 

ダーツがボードに刺さる部分です。

 

ダーツチップ説明

 

プラスチックで出来ている物が多く、刺さった衝撃で折れてしまう事も。

 

お店にあるダーツマシンの場合、抜けないチップはリムーバーで押し込んだりします。

リムーバーで除去

ですが、ダーツライブ200sはボードの裏に余裕が無いので絶対にやめましょう。

ラジオペンチなどで引き抜くのが正解です。

ラジオペンチは100均でも買う事が出来ますよ^^

 

ダーツライブ200sのセグメント交換の期間は?

ダーツライブ200sは、どれ位の期間でセグメントを交換しなければダメなのか。

実際、気になっている人もいますよね。

なので私がダーツライブ200sを買ってからの期間と使用頻度をご紹介していきます。

 

私がダーツライブ200sを買って1年になります。

使用頻度は、ほぼ毎日1時間~8時間程度。

(一日に12時間くらい投げている時もあります。)

使用頻度的には多い方だと思いますが、一年使っても

  • セグメント交換
  • 不具合・故障などでの修理

は、一度もしていません。

 

そう考えるとダーツライブ200s・セグメントの耐久性は非常に高いといえるんじゃないでしょうか。

もちろん壊れたまま使ってるとかはありませんよ。

バリバリ正常です^^

チップ折れもありますが、都度抜くようにしています。

※お店のダーツマシンの様に押し込むのは禁止です。

 

↓ダーツライブ200sの設置方法や実際に使ってみたレビューをしています。

ダーツライブ200s買ってみたガチレビューと設置マニュアル完全版

 

まとめ

この記事ではダーツライブ200sのセグメント交換についてご紹介してきました。

実際セグメント交換が心配だから、購入に踏み出せなかったって人もいると思います。

私が実際にダーツライブ200sを一年使ってみた結果、一度もセグメント交換が必要ありませんでした

 

そうそうセグメントがダメになるって事もありません。

 

セグメント交換はメーカーにも依頼できますし、自分で交換するにも安価で簡単に出来てしまいます。

 

なので迷っていたって人は一度公式サイトで詳細を確認してみて下さいね^^

 

ダーツライブ200sの公式サイトはこちら

 

ダーツサイト管理人の自己紹介

当サイトの管理人のヒグマです。

約10年前にダーツを始め、現在Rt16

複数のダーツバー・ショップのスタッフ経験を経て現在に至ります。

そういった経験を元にダーツ初心者さんから上級者さんまで「ダーツのなんで?」や上達方法などをご紹介出来るサイトにしていきたいと思っております。

↓サイト運営のアシスタント。

ポールリム|ダーツ上達DVDレビュー
ポールリム|ダーツ上達DVDレビュー
ダーツライブ200sのレビュー
ダーツライブ200s体験談
ダーツライブ200sの静音性を暴露!
ダーツライブ200s音は気にならない
すぐにダーツが上達する練習方法
上達方法のコツ!