初心者でもすぐにダーツが上達する練習方法や投げ方、そして効果的なコツなどをダーツ上級者が惜しみなく教えているサイトです。

ダーツライブ200sの誤反応がヒドイって!?解決策しらないの!?

多くのダーツプレイヤーが上達のため・現在の実力をキープするために自宅に練習用ボードを設置して日々コソコソと練習していますよね?

もちろん私もたっぷり「コソ練」しております^^

 

↑そんなコソ練にと私が使っているのはダーツライブ200sです!

 

お店でダーツライブを投げるのと変わらないクオリティで人気のダーツライブ200sですが

ボードの誤反応が起きると一部で騒がれているようです。

 

ですのでダーツライブ200sが誤反応してしまう原因と解決法をここでご紹介しようと思います^^

※ちなみに半年以上使っている私のダーツライブ200sでは誤反応した事はありません。

正しく使って楽しく遊びましょう♪

 

ダーツライブ200sが誤反応する原因

お店でダーツを投げているとBULL(ブル)に入っているのに他の数字が反応してしまった!

なんて誤反応はたまに起きますよね?

私はアンラッキー位であまり気にしない方なんですが、中には過剰に反応する人もいますよね。

 

せっかくダーツライブ200sを買っても誤反応ばかりでは練習どころではありませんよね?

ですので、この困った誤反応が自宅のダーツライブ200sで起きてしまう原因と解決法を見てみましょう。

 

ダーツライブ200sの機器認証

まずダーツライブ200sはBluetooth(ブルートゥース)でスマホ等と、つなぐ事でプレイしているんです。

※Bluetooth(ブルートゥース)とは近距離無線の1種で対応した機器が無線で通信出来るものです。

この場合、ダーツライブ200sとスマホ等という事ですね^^

普段ダーツライブ200sとつないでプレイしているスマホ・タブレットを使っている場合

誤反応する事はほとんどありません。

(お店のダーツマシン同様にたまに誤反応する可能性はあります。)

 

ですが、普段使っていたスマホ・タブレット以外でプレイしようとすると誤反応が起きてしまうんですね。

原因はペアリングがされていない事です!

 

ダーツライブ200sとスマホ等をつなぐ時

 

↓iPhoneの場合

赤枠で囲われている様に

「ダーツライブ200sとこのスマートフォンが接続済みですよ」って状態にしなければいけません。

※これがペアリングです。

 

↓接続が完了したら

の様に機器認証モードに入るので指定されている数字をダーツボードを押して入力します。

これでダーツライブ200sとスマホ等がBluetoothでつながるのですが

この作業をしていないスマホ等でプレイしようとすると誤反応やそもそも反応しないという事が起こります。

 

説明書も付いてくるので、きちんと設定してからダーツライブ200sをプレイしましょう♪

 

セグメントの不調による誤反応

セグメントが不調な場合も誤反応・誤作動が起きてしまう可能性があります。

※セグメントとは※

 

ダーツボードを構成している部品で、1つ1つ独立しています。

 

↓例としてブルのセグメントです。

セグメントって?

このセグメントが劣化や割れなどで誤反応の原因になる場合も少ないながらあるんですね。

ですが、セグメントは1つ2~300円程度で販売されているので安価で交換が可能です。

※メーカーで交換してもらう事も可能

 

↓セグメント交換方法や注意点について詳しく説明している記事です。

ダーツライブ200s|1番簡単なセグメント交換方法!耐久性と期間はどれくらい?

 

改造による不具合の場合

もう1つ「誤反応」が起きてしまう大きな原因はこれじゃないでしょうか。

ダーツライブ200sを「改造」してしまっている場合です!

これは「前作ダーツライブ100s」の時にダーツがボードに刺さる音が大きかった事で流行ってしまった改造なのですが

↓前作のダーツライブ100s

静音性が上がって、静かになり「改造」の必要が無くなったダーツライブ200sでやってしまっている人が結構多いんですね。

実際これでは「誤反応」「不具合」が起きても文句は言えませんよね?

 

「自分で改造してないよ」という方でも、もし安いからと言って中古品を買ってしまっている場合

その商品がすでに「改造」されている事があるんです!

当然の事ですが、「改造品」や「中古品」では正規取扱店での「交換」「修理」の保証は受けられません!

※正規取扱店でダーツライブ200sを購入すると

「不良品」や「破損品」は「交換」という形で対応してもらえます。

(在庫状況やメーカー欠品の場合は「返金」になる事もあります。)

 

↓また、万が一ダーツライブ200sが「故障」してしまった場合も

購入日から半年間は保証が受けられます。

 

ですが、「中古品」や「改造品」はこれらの保証が一切受けられないので(当然ですが)

ただ安いからといって中古品を買ってしまうのは避けた方がいいでしょう。

 

どうせ自宅で練習するなら誤反応などは無いに越したことはありませんよね?

ダーツライブ200sの購入を考えている方は安心して最安値で買える正規取扱店で買う事をおすすめします。

 

ダーツライブ200sの正規取扱店はこちら

 


私がダーツライブ200sを購入し、半年以上使用したレビューや設置方法・最安値情報など紹介しています。

ダーツライブ200s買ってみたガチレビューと設置マニュアル完全版

 

 

ダーツサイト管理人の自己紹介

当サイトの管理人のヒグマです。

約10年前にダーツを始め、現在Rt16

複数のダーツバー・ショップのスタッフ経験を経て現在に至ります。

そういった経験を元にダーツ初心者さんから上級者さんまで「ダーツのなんで?」や上達方法などをご紹介出来るサイトにしていきたいと思っております。

↓サイト運営のアシスタント。

ポールリム|ダーツ上達DVDレビュー
ポールリム|ダーツ上達DVDレビュー
ダーツライブ200sのレビュー
ダーツライブ200s体験談
ダーツライブ200sの静音性を暴露!
ダーツライブ200s音は気にならない
すぐにダーツが上達する練習方法
上達方法のコツ!